財布を盗まれたりしたら

初めてのハワイ旅行におすすめ!

no1

JCB EITカード

年会費無料で旅行保険付き!カード提示でピンクトロリーバスに無料乗車♪

no1

グローバルWi-Fi

どこでもネットにつながる!LINE通話やGoogleマップが大活躍!

no1
#
長寿の里 さんごでUV

ハワイの強い日差し対策に!PA++、SPF32。無添加でウォータープルーフ!

財布を盗まれたりしたら

ハワイに来てからショッピングやレジャーに気持ちが浮かれてしまい、
油断して財布の入ったバッグを盗まれたりすることも十分にありえます。

ショッピングセンターで夢中になって洋服を見ていたら、
後ろから財布を抜き取られたり、
観光スポットで夢中になってカメラやビデオ撮影していたら、
その隙に盗まれてしまうということもよくあるようです。

また、レンタカーの中に財布の入ったバッグを置き去りにして、
車から降りていた間に盗まれてしまうということも頻繁に起きています。


特にハワイでは、夏の服装で非常に薄着で軽装になるので、財布をズボンのポケットに入れたりすると、落としてしまったり、スリの標的になったりしやすいです。

ハワイで財布を盗難に遭ってしまった場合、どうすればいいでしょうか。

まず財布にクレジットカードが入っている場合は、
すぐにクレジットカード会社に電話をしてクレジットカードを緊急停止しましょう。

そのためには、持っているカードごとに、海外で紛失した時の連絡先をあらかじめ確認しておくことが必要です。

それからもし失くした場所がショッピングセンターなど、警備員のいるような場所であれば、インフォメーションカウンターなどに財布を失った旨を伝えておきましょう。

犯人が現金だけを抜き取ってその辺に捨て、落し物で届け出がある可能性があります。


それから警察に届け出ましょう。
警察で盗難届けを提出し、警察から書類を受け取りましょう。
この警察から受け取る書類が帰国後に保険会社に申請するために必要になります。

ワイキキではワイキキビーチのすぐ横に交番があるので、ここに行くと、書類を書いてくれます。

添乗員つきのツアーでハワイに来ている場合は、速やかに添乗員に連絡してください。

このページの先頭へ